ロクでもない、最高の人生を  ~ 世界を変えたいEntrepreneur ~

【誰もが幸せに ” 生き易い ” 世の中に変えていく】をテーマに、日常や仕事プライベートの奮闘を綴っていきます^^

家入一真さんに見る、愛される力

こんにちは。

稲生恵理子です。

 

 

最近の

私の密かなブームは、家入一真さん。

都知事選にも出馬したことのあるシリアルアントレプレナーです。

前々からご存じのかたにとっては

今更って感じなのでしょうが(笑)

 

 

家入さんのように普通にみたらダメの代表みたいな人が(←失礼)

都知事選に立候補するくらい

みんなに愛されて応援されるってすごくないですか?

 

 

約束の時間を守ることもままならず

しゃべりかたもゆるく、社会不適合度ハンパないのに

あの愛される力は、ダメなところを受け入れてて

みんなに助けたいと思わせるとこにあるんだろうな。

 

 

私はもともと電車やバスが大の苦手なのですが

最近、電車に乗ることが多く

東京なんか行くと、正規運賃の倍以上払って、

線間違えるたびに走って、本当に大騒動。

 

 

こないだは名古屋で集合場所を間違えて

焦ってグーグルマップ開いて走りだしたら

花壇に突っ込んで街中で「ぎゃー!!」と大声を出す始末。

しかも雨だったからべっちゃんこ(笑)

 

 

降りる駅も間違えて迷って、

べっちゃんこのヒールに靴擦れまでできて

集合の美術展についたときには、もう美術を鑑賞する余裕などなく撃沈・・・。

 

 

地元名古屋でさえ大変。

はやくタクシー乗り回したいです(笑)

 

 

ダメな自分を愛した分だけ

人からも愛されるのでしょうか。

ダメなところがあるのはいいけれど

人への迷惑は最小限にしたいものです。。。

 

 

そして、家入さんのように

ハブをつくったり、シェアハウスをつくったり

社会に適さない人たちが生きやすいような

インフラ整備ができるような実力をつけたいな。

 

 

あそこまで突き抜けるには

まだもうちょっと時間かかる!!!(笑)

発達障害も使いようによっては◎

こんにちは。稲生恵理子です。

 

 

だいぶ秋らしくなって、風が気持ちいい日が増えてきました。

ここ最近はキレイな秋の夕空を

家族3人で眺めるタイムを設けております。

 

 

心が洗われる瞬間です。

キレイな景色を見るたびに、幸せだな~って実感しますね(*'ω'*)

普段は生活にいっぱいいっぱいでも

キレイなものに感動する心は忘れないでいたいものです。

 

 

さて、いきなりですが私は発達障害です。

発達障害というと一般的にはネガティブなイメージかもしれませんが

めちゃめちゃポジティブな発達障害なんです。

 

 

2016年に起業するまでは、

独身時代は会社へ勤めてどでかい失敗して、やめたり、ひきこもったり、

また勤めてさらにどでかい失敗して、やめたり、鬱ったり(笑)

 

 

誰もが当たり前にできることを

ありえない失敗の仕方をする達人でした!!(笑)

 

 

それに加えて

社員全員絶対参加の法人上げての会議でも

自分の気分が乗らないという理由で

欠席したり

 

 

新人で入ったくせに

納得できない組織のルールには絶対従えなくて

ベテラン先輩に向かって「辞めてけ、バーカ!!!」を罵り倒したり(!!)

 

 

とにかく

1ミリでも自分の納得できないことには

自分でも悲しくなるほど、妥協して従うことができませんでした。

 

 

全然仕事できないくせに

上司のいうことにガンガン逆らうわけですから

超絶ヤバい人物ですよね(笑)

 

 

そんな私は整体という仕事に

意外にドはまりしまして個人で開業するまでにもなり

自分や家族の病気がきっかけで、ホリスティック医療にも目覚めました。

 

 

自分のなかで、仕事とは

「今生で果たすべき自分の天命」だと思っています。

施術者として個人を相手にコツコツやる手法は自分の役割ではない、

もっと大きな単位で世の中を動かすような気がする。

 

 

その直観に従って、ひたすら『まだ見ぬ天命』を追いかけてきた1年半。

EQ、PR、社外マネージャー、といろいろ形を変えてきて、

いろんな人を振り回してしまって、一文無しにもなり(笑)

 

 

もうこれ以上は無理、ってとこまで経験して、

なんか、ここにきてやっと見えた気がしますね(*'▽')

 ドラゴンボール7個目がそろったー!!!!!みたいな。

 

 

やっと絶対に自分にしかできない、

世の中を変えられることが見つかりました。

まだはっきり方向性が決まったら

また報告しますね!かなり大きいプロジェクトが動きそうです。

 

 

「世界を変えるのは、いつも変わり者」!!

発達障害もうまく使えば◎、もしくはハナマル💮です!

また新たに壮大な夢の実現に向けて走り出せそうです!

 

 

早くお世話になったままの人、

迷惑や心配をかけた人たちに恩返しがしたいなぁ。。。

 

社長はもっとワガママに突き抜けていい!

こんにちは!

QUARKの稲生恵理子です。

 

 

昨日の記事で「将来性のない枝は切る」という

ことを書きましたが

そこからまたいろいろ思考していました。

 

 

仕事をご一緒させていただいている

コンサルタントの方とお話していて

「社員のモチベーションの上がらない理由が

社長の決断力の低さにある場合はけっこう多い」ということを

お聞きしたんです。

 

 

確かに・・・と

独身の時の店長時代や

自分の企業経験と重ねても

それはとても納得できることでした。

 

 

誰にも嫌な思いをさせたくない。

周りの反対や批判を浴びてまで自分の決断を押し通すことができない。

組織が大きくなればなるほど

ちょっとした決断でも、いろんな痛みが出る。

 

 

 

昨日も胃が痛くて痛くて眠れなかったんだよ~などと

打ち明けてくれる社長の気持ちがよーくわかります。

社長には決断力が必要です!なんてよく言われますけど

 

 

その周りの雑音を振り切っての決断がどれだけ難しくて、

どれだけ身も心も切り刻まれるような気持で、

朝目覚めるのが怖い・・・という心に覆われるのかよく理解できます。

 

 

自分一人のことでも決断するということは恐怖を伴うのに

従業員、取引先、その家族・・・となると

大きな決断を前に、社長は、何度も何度も、

この世の終わり・・・!!!!のような暗闇を経験することでしょう。

 

 

(だから忘れっぽく空気の読めないADHDとかが適正があるといわれるのでしょうか??笑)

 

 

 

 

社長は孤独です。

本当に本当に孤独です。

話は聞いてもらえても共感し、

理解してくれる人がほとんどいないからです。

 

 

コンサルにといっても

机に向かってお勉強したようなことしか言わないし

ナンバー2にといっても

ロジカルで冷たい返事しか返ってこないし

 

 

ほかの社長仲間に、といっても

みんなそれぞれ、大変な思いをしていて

自分だってそう、みんなそうだよ、と言われてしまう。

 

 

誰にも理解されない深い孤独のなかで

一人、常に1日に何個も迫りくる決断と向き合っています。

 

 

冒頭でのお話に戻ると

そうでなく、周りがどう思うかを優先してしまったり

関係する人への愛情が深くて、傷つけたくない、波風を立てたくない。

優しく、思いやりのある方ほど決断力が弱まってしまいます。

 

 

ですがその結果、社員さんを混乱させたり

決断できない社長への不信感が生まれてしまったり

 

 

人のことを思いやって、気遣うほど

逆に周りに

不信感を持たせてしまうという

この変なスパイラルに入ってしまうんですね。

 

 

結論

「社長はワガママに突き抜ければ、反対派もでるが、濃い賛成派ができる!」

「去っていく人もいるかもしれないが、

この社長についていこう!という社員もたくさんでてくる」

ってことなんですね。

 

 

ただ、これまで他人のことを優先に考えてきた人

和を重んじる、礼節を重んじる人ほど

それを殻を破ることがどれだけ難しいこと、恐怖を感じることかが

わたしにはわかります。

 

 

決断をする、ということは、本当に怖いものです。

けれど、それをしない社長の企業は倒れてしまうのです。

 

 

決断の時、精神的に支えてくれる人がいたらいいと思いませんか?

できれば身近で関係のある人ではなく、第3者であるほうが

相談しやすいという場合もあると思います。

 

 

孤独な社長の絶対的な味方であり

経営刷新から、メンタルのトレーニングまでできる

(元セラピストがここで約に立つ!)

 

 

既存の概念からすると「何者なのそれ?」的な感覚でしょうが笑

 

 

・企業に入ってブレイクスルーポイントを見つけ出す

・新しい風を吹かすための企画提案

・PRやリサーチ、営業で手と足を動かす

・元セラピストならではの

 社長の決断力を上げる感情コントロール術も!

・事業をうまくいかせるための業務全般!(WEB,マーケティング関係は外注)

・掃除からイベントに必要な手配やアポどりなど、雑務も

 

 

そして

・新卒のお給料なみのコストで雇えます!

 

 

 

【オールラウンドな社外のマネージャー的な存在】

【どうお使いになるかはあなた次第!】笑

 

 

そんな新感覚の次世代マネージャーは

いかがでしょーか!!!(*'ω'*)

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

Tel:09085509554

Mail:info.eri.quark@gmail.com

 

f:id:eriquark:20170819120703j:plain

本当の問題は何か?を見極める

こんにちは!

QUARKの稲生恵理子です。

 

 

昨日、あるかたとお話ししていて

深く感じたことがありました。

 

 

それは

≪問題の本当の問題はなにか?を追究しなければ本当の解決は得られない≫

ということ。

 

 

人は物事を正しく見ていると思っていても

まったく事実と違う見方をしてしまうもの。

それは持っているこれまでの経験や、思考の癖や、感情の癖が

原因となって誰の身にも起こっている。

 

 

経営者なら「自社の問題の本当の問題はなにか?」を

徹底的に追及しなければ、間違った改善策をチョイスしてしまい

お金と時間をかけても得るものが少なくなってしまう。

 

 

 

私も自営業をしている身なので

それはよく理解できます。

 

 

常にPDCAを回して進めようとするとき

自分の見たくないこと、直視したくないことを

ほかの問題とすり替えてカモフラージュしてしまっているときがあるな~

と実感します。

 

 

 

すり替え仮面~!ですね。

(子育てネタです笑)

 

 

自分が問題と思っていることは

問題ではない可能性がある。

本当の問題はそのフタの下にある。

 

 

たくさんの人が関わっている事業なら

なおさら問題は複雑化しますね。

 

 

わたしは

人と会ったり、何かを分析するとき

潜在意識の法則や周波数の世界のものさしで

知らず知らずに頭のなかで秒速で変換する

頭になってしまっているので

(自然の法則には間違いはないのでつい確信的になってしまうのは

要注意なのですが笑)

 

 

起きている状況や、ちょっとした相手の言動、

空気や表情など五感をフルに使って把握します。

 

 

なので、少ない情報量だけで

相手のおかれている状況だとか

なんとなくここが問題でこうなっちゃっているんだろうなとか

 

 

ことが上手に運んでいない

本質の問題が透けて見えるときがあります。

瞬時にスケルトンで本質が見えることは

見えすぎてつらいこともありますが

同時に才能でもあると思っています。

 

 

なのでどうしても

人と違う目線になっちゃうんですよね~

しかも、まったく理解不能とまで言われることもしょっちゅうで。

 

 

ただ起業家や社長は

物事の5歩くらい先を見ているくらいがちょうどいいらしいので

(変人扱いは免れませんが、宿命ですかね~笑)

それはそれということで。

 

 

物事の5歩先を見据えながら

同時に「今ここ」を体現する存在でありたいな~と思いますね。

 

 

クライアントさまの

本当の本当の課題を一緒に探っていき

 

 

ああしてください、こうしてくださいの

口だけ、計画立てたからはい、やってね、のコンサルタントではなく

 

 

血と汗と涙を一緒に流す

伴走型?先導型?のマルチプレーヤーでありたいですね。

本当の問題解決のためなら、トイレ掃除だってやりますよ。

 

 

自分一人でやっているだけなので

何かを背負っているわけではありませんが

それなりにリスクを背負っている人間として

 

 

事業がうまくいくためには

「え?こんなこと?」というほど

びっくりするくらい些細に見えることから

見直したりする必要もあるように感じます。

 

 

 

将来性のない枝は切る。

どんな小さな枝も、これくらい、といって見過ごしていると

知らぬ間に大きな障害となっていることも。

 

 

 

問題の本当の問題、

これを見極めることはとても大事です。

 

 

f:id:eriquark:20170818171019j:plain

断定や決めつけは、強烈な自己暗示

こんにちは!

QUARKの稲生恵理子です。

 

 

久しぶりに行った本屋さんで

読みたい本を物色していたら

なんだかとっても気になる本のタイトルが・・・。

 

 

f:id:eriquark:20170813194917j:plain

 

おおっと。

絶対これ、耳イタイ系のやつだよ・・・

今のわたしをズタズタにぶった切るやつだよ・・・。

 

 

と恐怖に襲われつつ笑

長年悩んできたことだったので

勇気をもって読んでみることに。

 

 

案の定ですよ、案の定!!!

斬られまくりです。ズタボロです笑

 

 

ですが

わたしっていつも間が悪い

察することができないって

自分で自分を決めつけるのは

 

 

それ以上やれないことにしちゃってる思考停止であり

またそれを繰り返すという自己暗示にもなってるそう。

未熟な私には耳も胸もイタイ内容でしたが

いつも甘ちゃんな自分は、周りに大目にみてもらってきたんだと実感しますね。

 

 

頑固で傲慢な自分の

鼻の骨の根っこから引っこ抜かれるような笑

 

 

でも、これを書く中谷さん自身も、

察することが下手で失敗ばかりだったからこそ

努力で改善し、こうして本まで書かれていて。

 

 

勢いだけで突っ走る自分に

もっと周りに与えなさい、与えられていることに気づきなさいと

厳しく突き付けられたような感覚です~(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 

猛省!!!

 

 

激しく転びながらも、立ち上がり、

一歩一歩、前進しています!!(*'ω'*)

 

 

f:id:eriquark:20170804162948j:plain

 

先日の東海EQファミリー会!

 

EQの高い人は顔の輝きが全然違いますね。

感性と感情を正しく使ってクリエイティビティに変換したいものです♪

今、名前を付けられる職業は、5年後には無くなる?

こんにちは!

QUARKの稲生恵理子です。

 

 

お盆ですね!

皆さん、お墓参りは済まされましたか?

 

 

昨今はあまり先祖とか言わない時代になりましたけど

こうして自分で仕事をさせていただくようになると

自分一人では何もできない、

両親とその先祖の力があってこその自分だということを

本当に実感するのです。

 

 

普段から意識してますけど

お盆や大事な節目にはより一層思いを馳せてみると

いいかもしれません。

 

 

 

さて

 

 

いきなりですが

 

 

わたしの職業は〇〇です!と

今、明確に言えるもの。

 

 

それはAI全盛時代がくると言われている5年後には

なくなっている可能性が高いというお話を最近、耳にしました。

今ある職業の7.8割はなくなる、とも言われているみたい。

 

 

それに

わたしの考えを付け加えると

「おりこうさんな個人事業も然り」と。

 

 

人生のすべてを投入して全精力を注ぐような

リスクをとることばかりが大事ではないと思うけど

けれど、今、成功している人ってやっぱり皆そうよなぁ。

 

 

みんな泥水すすったり、人が何年もかけて少しずつ経験するような

不遇を3個くらい同時に経験してたり

 

 

なんかこう使命っていうか

覚悟っていうか

 

 

そういうものを口だけではなく

人生で体現しているひとっていうか。

 

 

人にあまりおおっぴらに言えないような

不遇の時代があったり、社会や親への怒りとか

 

 

強烈な反骨精神を持っている人って

イデアや職業は変わっても、基本姿勢は絶対に変わらない。

社会に対する怒りポイントがたくさんあるからこそ、やりたいことも多く、

結果的に「何やってる人かわからない」と言われてしまうが

 

 

既存のもの、一つを突き詰めるスペシャリストではなく

 

 

たくさんの0→1をいくつもいくつも生み出せる

名前のないマルチクリエイターが

きっと、戦争も起きかねない混沌とした今の世の中を

5年後も10年後も颯爽と生き抜いていくんだろうなぁ。

 

 

そんな風に感じます。

 

 

かくいうわたしもPRといっていますが

PRであってPRでないというか

 

 

「事業がうまくいくためのお手伝いなら何でもするマルチな人材」

 

 

そのなかの大きな比重を占めるのがPR、というイメージですね。

何者かわかりやすいからその言葉を使っていますが

それのみのアイデンティティを持つ必要はないと思っていまして。

 

 

なので既存のPR会社のような

メディア露出やイベントやってナンボのPR会社と一緒の

イメージをされると、がっかりすると思います。

 

 

社員さん、社長様と一緒に

汗と血と涙を流す、そんなPR実行マネージャー。

 

 

これから創り上げることを考えると

今からワクワクします(^◇^)

 

f:id:eriquark:20170813193411j:plain

モノもジブンも捨てると楽になる

こんにちは。

QUARKの稲生恵理子です!

 

 

更新が空いてしまいました!

この夏はわたしにとってはとても大きな転換期になりそう。

 

 

転換期にはもっと身軽に

不要なものを手放すために

心の状態が現実現象として如実に現れるんですって。

 

 

そのためか

1日1日に起きる出来事が大きい!

なおかつ変化のスピードが速い!!

 

 

波にさらわれないように

対応するのがいっぱいいっぱいだ~!!

 

 

ということで

いったん、心を整えるために、自分を取り巻く環境を整える。

やらなきゃって思ってやれてないことないかな。

もったいなくて、過去の苦労に執着して

手放せてないものないかな。と。

いうことで掃除&断捨離。

 

f:id:eriquark:20170804165350j:plain

 

車のお掃除隊!

小さな二人ですが、立派な稲生家の戦力です(^^♪

 

 

 

うまくいくことばかりではない。

自分から見える景色が真っ暗なものしかないときほど

たくさんのものにしがみついていたいとき。

 

 

上を目指すならどんな自己改革も厭うべきではないし

私の場合は、しがみついても結局ひっぺがされる事態に遭う!!笑

 

 

苦しみの原因は我欲だそう。

 

 

うぉ~!我欲の塊だわ、わたし笑

 

 

こういうときこそ

無我、無私の心で乗り越えたいものですね~。

 

 

毎日こうして

ほかでもない、未熟な自分との闘いです!!(^_-)-☆